Make your own free website on Tripod.com
夜中にソフトを起動しておくだけで、お金が貰えるよ!まずは、この説明を読んで!

GoToWorldを自動運転


常時接続やテレホーダイを利用して、夜寝ている間にGoToWorldのプラウザを立ち上げておいて、お金を稼いでしまいましょう。ここでは、GoToWorldブラウザを自動運転するテクニックを伝授いたします。

GoToWorldのブラウザ画面右上のドルマーク($)が「緑色」ならば、「お金貰える時間」がカウントされています。 「赤色」だと「お金貰える時間」はカウントされていません。
GoToWorldのブラウザは数分間操作しないと、広告が停止して「お金貰える時間」がカウントされなくなります。
それなら...

まずは、私のホームページのautoclick.exe(フリーウェア)を使います。
autoclick.exeを起動して、GoToWorldブラウザのRefreshにマウスカーソルを合わせておきましょう。
これで、1分間に1回、自動的にRefreshがクリックされます。これで、「お金貰える時間」が数分で切れることはなくなります。

ただしこれだと、長い夜の間に時々「ページの読込みができなかった」などの理由で、エラー表示が出て止まってしまう ことがあります。
それなら...

AutoPushButtonを使って、エラー表示ウインドウのボタンを自動的に押してくれるように設定しましょう。
AutoPushButton(フリーウェア)はこちらで入手できます。
どのようなエラー表示が出るかは、わからないので、最初のしばらくはエラーが出るのを待って、 エラーが出たら、AutoPushButtonの設定をして押すボタンを追加していきます。
ちなみに私の場合は、2つほど登録しただけで、何時間も問題なく自動運転できるようになりました。

さあ、今すぐ登録しましょう!