Make your own free website on Tripod.com

「SearchCPEシリーズ」アップデータのダウンロード

大きなマスクでもCPコードの解析が簡単に出来るようになりました。

解析できる最大の枠数が4800になり、PowerCPの解析途中(30枠程度)でも解析可能です。

★解析できる最大の枠数が4800になります。
 PowerCPの解析可能最大サイズ(640 x 480)まで、CPコードの解析が可能です。
★PowerCPの解析途中(30枠程度)でも解析可能です。
 PowerCPで30枠(15対)程度のFIXを行えば、CPコードの解析ができます。
 確実な枠のみFIXして、CPコードの解析を行うことができます。
★ただし、ノーマルのSearchCPよりは、解析時間が長くなります。
 当然ですが、枠数が多いほど、FIXしていない枠が多いほど解析時間は長くなります。

※SearchCPをお買い上げいただいた方のみ使用が可能です。
※アップデータはSearchCPのバージョン1.00-1.03にのみ適用できます。 現在お手持ちのSearchCPのバージョン確認は、SearchCPのアイコンを選択して(ファイル)メニューから (情報を見る)を選択してください。
※アップデータをダウンロード後実行し、ファイル指定の画面でお手持ちのSearchCPを指定してください。 更新後のファイル(SearchCPE)の保存場所を聞いてくるので、指定して保存します。

SearchCPの拡大版「SearchCPE1.03」アップデータのダウンロード
SearchCPRの拡大版「SearchCPRE1.03」アップデータのダウンロード
SearchCPDの拡大版「SearchCPDE1.03」アップデータのダウンロード
SearchCPDDの拡大版「SearchCPDDE1.03」アップデータのダウンロード