Make your own free website on Tripod.com

Win用CPコード検索ツール「SearchCPT Win1.03」

SearchCPTのTはトリプル?のT

このように3箇所のCPマスクがあったとします。
5枠と10枠のマスクのPowerCP解析結果は、判定条件が少ない為、該当するCPコードが多数見つかり過ぎてしまい、 CPコードの特定が難しいです。
こんな時、100枠のPowerCP解析結果をSearchCPで単独解析するよりもいい方法があります。
5枠と10枠と100枠のPowerCP解析結果をSearchCPTで3つまとめて解析することにより、より効率的なCPコードの検索ができます。

この画像のCPコードは[SAMPLE]です。
SearchCPで100枠を単独で解析した場合、[SAMPLE]発見まで3分02秒(PowerMacG3 DT266)かかります。
SearchCPTで5枠と10枠と100枠のPowerCP解析結果3つをまとめて解析することにより、[SAMPLE]発見までわずか1秒でした。


小さなマスクの補助的な使用による解析高速化のみでなく、大きなマスクの小さな解析部分の組み合わせなど、いろいろに使えます。
何も考えず、ただ単に、いくつかまとめて解析した方が早くなる場合もあります。
いろいろとお試しください。(^^;

SearchCPT Win1.03のアップデータをダウンロード

SearchCP Winからの改造アップデータのダウンロード
geocities.comのミラーサイトで御覧の方への注意:geocities.comには.exeファイルが置けないようなので、他のミラーサイトからダウンロードしてください。

アップデータをダウンロード後実行し、ファイル指定の画面でお手持ちのsearchcp.exeを指定してください。 更新後のファイル(searchcpt.exe)の保存場所を聞いてくるので、指定して保存します。

操作について


注意


変更の履歴